スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田沼塾発表会 2月1日~2日

平成25年度 遠州相良田沼塾 発表会
 6月から1月までの講座で学習した成果を発表しました。ハイキング教室は成果物がはっきりする他の講座と異なり、主な活動の場はフィールドであり、展示は写真が主体となりました。
 2年間続けることができましたが、ツアーと同じ連れてってもらうだけでなく、リスクを伴う野外活動であり自己責任を了承してもらうには公民館活動では限界があり、終了することとなりました。山登りを継続したい方、興味ある方は、相良ハイキングクラブにて同様の活動をしてます。ツアーでなくリスクに対応して自主判断できるよう育てていきたいと考えてますので、ご連絡ください。 長い間、ありがとうございました。

 発表会1


 発表会2


 発表会3

 
 
スポンサーサイト

薩埵峠~浜石岳 1月19日

薩埵峠~浜石岳~由比西山寺  2014年1月19日 21名

相良 6:30 = 8:00 薩埵峠 8:25 → 11:30 浜石岳 12:30 → 12:50 浜石野外活動センター 13:05 → 14:00 西山寺そば処「はまいし」駐車場 14:15 = 16:00 相良
参加費3000円

 浜石岳は山頂から海が見える数少ない山、山頂横に鉄塔があり、道路がありマイカーなら上がれる山。今回は薩埵峠をスタート、尾根を登り山頂を目指すコース、樹林帯で展望は利かないがロングコース。下山は由比の浜を見ながら下る道としてバスに回送してもらいました。田沼塾の総仕上げです。
 
 浜石岳山頂
 浜石岳
 
 薩埵峠駐車場
 薩埵峠

 登る前はいつものストレッチ体操
 ストレッチ体操


 薩埵峠6名


 薩埵峠3名

 スイセン咲く薩埵峠
 薩埵峠2名

 農道の先には富士山
 農道

 夏みかん畑が続く
 夏みかん

 浜石岳登山道に入る
 登山道入口

 農道を横切り、再び山道へ
 農道横切る

 急坂のあと尾根に出た
 尾根道標

 緩やかな尾根道が続く 
 緩やかな尾根道

 但沼分岐
 但沼分岐

 樹林帯が続き、展望は無い
 樹林帯が続く

 急な登りとなり階段が続く
 階段が続く

 笹の原と駿河湾が見えると山頂が近い
 山頂が近い

 山頂到着
 山頂到着

 多くの人で賑わっていた
 多くの人

 薩埵峠からの尾根道が見える
 薩埵峠からの尾根道

 雲一つない富士山は珍しい
 富士山

 南アルプス遠望
 南アルプス

 田沼塾集合
 田沼塾集合

 西山寺へ下山。道路はショートカットの道で
 下山はショートカット

 浜石野外活動センターへ寄りました
 浜石野外センター

 展望台があります
 展望台

 由比の街へ下る。割と急坂でふんばり足にきた人が多い
 由比へ下る

 街並みが見えてきた。伊豆半島がよく見える
 街並みが見えてきた

 みかんと駿河湾はやはり静岡
 みかんと駿河湾

 みかんの道が続く。さわらないようにと注意書きがあった
 みかんの道

 そば処「はまいし」駐車場でマイクロバスが待っていてくれた。
 体操のオニイサンがストレッチを伝授してくれた。明日、いや明後日は大丈夫?
 そば処「はまいし」
 

写真展2014

田沼塾 ハイキング教室写真展についてお知らせ

今年はハイキング教室の写真展を開催します、一年間の活動記録です。

期間:1月5日~1月18日
場所:牧之原市須々木 相良公民館1Fロビー
開館時間:9時~12時、13時~17時、18時30分~21時30分

説明員は常駐してませんが、連絡いただければ案内いたします。
是非お立ち寄り下さい。

 写真展1

 写真展2




樽峠~平治の段 12月22日  

興津川中河内 樽峠~平治の段 2013年12月22日 15名

相良 7:00 = 樽集落 = 8:50 樽峠登山口 9:05 → 10:10 樽峠 10:15 → 11:05 平治の段 12:10 → 十国展望台 → 12:50 樽峠 12:55 → 13:50 樽峠登山口 14:00 = かわせみの湯 = 17:05 相良

 樽峠は興津川上流中河内、樽集落の先にある登山口よりの昔の身延街道。樽集落は地デジの説明会などで何度か訪問した。測量地図作成したので一戸一戸に記憶がある。
 平治の段はこの時期、新雪の富士山の大展望が開けて、かくれた穴場である。今日は4日前の初雪に化粧した富士山が期待どおりの姿を見せてくれた。

 平治の段よりの大展望
 平治の段

 樽峠への道は農道脇の標識から
 樽峠への道

 植林の道が続く
 植林の道

 途中にある山小屋 樽ヒュッテ 入口
 樽ヒュッテ入口

 無人小屋は清水の方の管理
 樽ヒュッテ

 すぐ先の沢には冬でも枯れない水場
 水場

 樽峠に到着
 樽峠手前

 この道標は山梨側にて建てた。登山口方向は山梨側
 樽峠標識

 樽峠は昔の身延街道
 樽峠

 平治の段へ尾根道を行く
 平治の段へ

 尾根道は急登となる
 急登入口

 階段が続く
 急登

 平坦になり、平治の段が近づくと日陰には4日前の初雪が残っていた
 初雪

 尾根分岐を平治の段に向かう
 分岐点

 新雪の富士山の大展望が迎えてくれた
 平治の段

 平治の段


 穏やかな駿河湾と伊豆半島。手前には1月予定の浜石岳
 駿河湾

 カヤトを敷いて、ランチが楽しい陽だまりハイキング
 陽だまり

 雪だるまくん、今シーズン初登場!
 雪だるま

 雪だるまと富士山

 名残り惜しい大展望を後に
 大展望
 
 来た道を戻る
 下山

 尾根道は風が無く穏やか
 尾根道

 急な登りは急な下りとなる
 急な下り

 樽峠に到着、お地蔵様が迎えてくれた。
 樽峠

 樽集落へ下山
 樽集落へ

 登山口の赤い実は野イチゴ

 野イチゴ
 

満観峰 12月15日

満観峰  2013年12月15日  22名  参加費1,000円

 満観峰は、皆さんトレーニングでもよく登る山。今日は花沢の里からでなく宇津ノ谷峠から登り、丸子逆川に下山する周回コースとした。

相良 7:00 = 8:15 道の駅「宇津ノ谷峠」上り駐車場 8:30 → 8:55 つたの細道 宇津ノ谷峠 9:00 → 10:50 満観峰 11:45 → 12:25 丸子逆川集落 → 13:10 宇津ノ谷峠駐車場13:25 = 14:35 相良

 満観峰 山頂
 満観峰山頂

 つたの細道入口
 つたの細道

 宇津ノ谷峠
 宇津ノ谷峠
 
 
 宇津ノ谷峠

 今日は富士山が見える
 富士山展望

 峠より尾根道は満観峰に向かう 植林が多く、展望は無い
 尾根道

 アップダウンが続く
 下り


 急な登り

 富士山と満観峰 樹間より見えた
 樹間の景色

 ゆるやかな尾根道が続く
 尾根道
 
 花沢の里からの道と合流
 花沢の里

 山頂に到着
 山頂到着

 風を避けて指定席のベンチは満員
 ベンチ

 今日は富士山もよく見える
 富士山

 焼津港
 焼津港

 南アルプス
 南アルプス

 下山
 下山

 丸子逆川へ下る  植林で展望は無い
 逆川へ

 舟川分岐
 舟川分岐

 
 茶畑

 丸子逆川集落に着いた
 逆川集落


 逆川集落

 道の駅「宇津ノ谷峠」

 道の駅

プロフィール

田沼塾 ハイキング教室

Author:田沼塾 ハイキング教室
牧之原市相良公民館にて開催中の
平成24年度生涯学習講座 遠州相良田沼塾全80講座の一つです。

最新記事

全記事表示リンク

最新コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。